No. 11 8/16 移動 釧路->八戸
コメント:

行き当たりばったりなのがいいのかわるいのか、さて今日帰るととするかとい
う日になってやっと列車の時刻など確認するワシ。13時頃駅に出向き、札幌->
青森の夜行が取れることとなって、やっと本格的に帰る準備でもし出す始末。
って、いつもそうなんだけど。

さて、夜、札幌向けた特急に乗る。意外と混んでいたが、隣に家族連れの子供
が座ったせいで席は広く、また5歳くらいの子なのに妙に落ち着いていて、大
人しく、ほっとする。
しかし、女の子って言うのは、それくらいの歳でもいわゆる「女の仕草」をす
るもんで、隣に座っていて驚いたりしていたりするのだが。

以後、夜行などに乗り継いだりしたのだが、気になったところだけ。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
前に乗った人の片方が自衛官らしくて、何かの拍子に隣の人にいろいろと話を
始めた。隣の人はあんまり聞いていないようだったが。で通路を挟んで反対側
の同じ年頃の人が「おれも自衛官なんっすよ」なんて始まって、盛り上がって
た。私の後ろの年輩の方と若者は、今の仕事について話をしていた。妙に暗く
てでもなんか「よほどの友人意外にはあまりしないような神髄」の所を暴露し
ていて面白かった。がんばれ野球選手。
なんか、里帰りの帰り道で寂しいのかもしれない。たまたま乗り合わせただけ
の人とずいぶんと一生懸命話をしてる人をあちらこちらで見かけた。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
帰り際に、家の本棚をあさって持ってきたのが「キッチン/吉本ばなな」。
久しぶりに読むとまたこれがいい。なんか懐かしくなっちゃったよ。で、こん
な文章を書きたいなぁなんて思ったりして。で、思っていたら何かとなりが騒
がしい。本から目を上げてみると、一人のお兄さんがトイレットペーパーを持っ
て立っていた。
どうやら、その彼の後ろにいた子供がお漏らしをしたらしいのだが、母親がわ
たわたしているうちに、彼が気づいてトイレまで取りに行ったようだ。なかな
か気の利くお兄さんだ。若いのに。

その後、夜行の喫煙車に乗って感じたこと。

夜中にふと目が覚めて、たばこを吸いたくなったりする。特に夜行列車って乾
燥していたり、暑かったりで。で、そんなときにデッキまで移動してからすう
人と、そのままそこで吸う人が居る。喫煙車だし、問題は無いんだけれども、
やっぱり寝ている人の横で吸うってのも悪いのでデッキまで移動するのだが。
車両もデッキと客席の間にひとつ小さな部屋が仕切ってあり、椅子、テーブル
灰皿があったりするので。

で、同じようにその喫煙所まで移動する人が結構居るのだが、これがほとんど
男性。若い人もオジサンもあまり関係なく。でね、見ているとオネーサンタチ
はばんばん車両の中で吸ってたり。なんだかなぁと思うところであったりする
のだが。

ひょっとしたら、気遣いってのは男らしさに分類されるのかぁ。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
なんて事をおもいつつ、家に着いたのが、8/17 AM7:30ナリ。