No. 113 7/7 七夕とchppie
コメント:

うちの近くの神社は7/7にお祭りというのが決まっていて、規模は
小さいながらも、大勢の人が参加するイベントがある。と言っても、
私自身地元の人間じゃないせいもあって、2度くらいしか行った事は
無いのだけれども。
で、今年はというと腹の調子は悪いわ、頭は痛いわでじっとしていた。
どうせ相手も居ないといえども、なんて寂しい今日この頃。

さてchappieの新作が出たんですが、今までの12cmと違い8cm二枚組とい
う形態。何となく不満を感じるも、7/7発売で短冊を模したとの事。な
んとなく納得する。で、片方のあの曲はどう聞いてもあの人だよな、
なんて思うわけだが、それはそれ、実は今までも着せ替えしていたら
しい。ということはもう一つのほうは、あの人とかだったら何となく
いいよな、二人は高校時代同級生だし、とか思ったりしつつ、実はそ
の人声はあんまり知らなくて。でもまぁ、不思議なのは曲調も歌い方
そのときどきなchappieが常に私のストライクゾーンに入っているとい
う不思議さ。右に左に投げ分けられては居るけれど。

さて、最近またちょっと雑誌をいくつか物色した。

娘。が特集で期待した「GiRLPOP」写真を眺めて、何だこれ、で購入せ
ず。その言葉とともにアーチストやシンガーソングライターのお姉さん
を、きれいに可愛く撮り世間にブームを巻き起こしたかのように見えた
が、アイドル傾向と声優傾向が強くなった頃に購買を終了した。なんと
なく正解だった感じ。

そういう意味では「H」も今回はちょっと違う感じ。これまたサブカル
王道からミュージック系アーチストへと偏向しつつある。微妙なとこ
ろ。

あとなんだっけな、ビジュポップ*1 ちがうな、統合的映像雑誌、とか
言う真っ黄色表紙の新刊準備号。こちらは FLIPFLAP あり、菅野よう
子ありの、いい感じ雑誌。9月創刊を待つところ。

あと、まぁどうでもいいところとして「Hokkaido Walker」道東に長く
住んだ者としては道東方面が弱かったのが寂しいところ。

あ、今出ているNon-noの表紙はFLIPFLAP。買う勇気は...無いかも。

*1 失礼、「ピクトアップ」でした。