No. 177 1/11 踊らない、こすらない
コメント:

先日の事だが、とあるコンビニに入ったら客が私しかいなくて有線がプッチモ
ニのちょこっとLOVEだった。ふんふん合わせて鼻歌を歌っていたらどこからか
似たような鼻歌が聞こえてくる。ふと見るとどうもレジの店員さんのよう

「つーかさ、踊る? 恥ずかしい奴。」
どうも店員さんの片方が曲に合わせて踊っているらしい。
「○○と△△の三人の時は三人で踊る訳よ。で、合っているかわかんないから
アレ見ながらやるわけ」
言われた店員さんが指さしているのは監視カメラ。ほら、最近って客からもモ
ニタ見えるようにおいてあったりするじゃない、あれ。
「つーか踊れおまえも。一人足りないけど。」
正直言って混ざりたかったです。(笑)

今日夜中にコンビニに行って、帰りみちホント久しぶりにぼーっと運転してた。
ここ何年か無いくらいのぼーっとし具合。主なテーマはどうやったらラーメン
屋の店員さんと友達になれるか、とか。で、家の目の前の最大の鬼門にさしか
かって、いつものように曲がった(んだろう、きっと。ぼーっとしてたから)
バサッって。ん? バサッ?

あー、見事に左側こすりました。ま、へこんでいるわけでもないし、ちょっと
傷入った位なんですけどね。直さないとかっこわるい程度の。うーん。明日か
ら東京だというのに付いて無いなぁというか、最近ずっと何か嫌な予感を背負っ
ていたので、厄払いになったのかも。ま、考え様と言うことで。

-=-=-=

チカ様、メッセージありがとです。正直言っておめでとう言ってくれたのはあ
なただけでした。うーん、専用耳たぶは遠い。(笑)