No. 219 5/6 勇気がない
コメント:

表紙のデザイン変えてみました。
なんか落ち着かないのですぐに新しい物に変わると思います。
つーか、どうしてもサーチの穴を削る事ができなかった。デザ
イン的にはない方がすっきりするのに。

-=-=

櫛引彩香(くしびきさやか)と言う女の子のインストアライブ
というのに出かけて1月以来あっていない友人と偶然再会し
た。向こうもなんとなく予感していた模様。四人して飯を食
い、飯を食う。(二回食った)

なぜか二日続けて夜の渋谷で人を観察するという事になって
ピアニカを中心としたバンドを発見する。ピアニカは以前か
ら妙にそそる物で何かやりたかったんだけどそのバンドがす
ごく上手でヤラレタという感じ。

-=-=

なんだか膨大無限にあると思われた9連休も明日で終わり。
なんか休みって一瞬だよなぁ。今回は八戸に戻ってもあちら
こちらで振られて八戸の人とはほとんど会えなかったし、お
みやげはあまるし、友人二人も一緒に来たんだけどずーっと
一緒でずーっと運転手だったし、なんか失敗したな。ぜんぜ
ん思い通りじゃない。

-=-=

今までってどうも一人で行動するのが淋しい人で動くぞって
ときにはいろいろな人を誘っていたんだけど、例えばcharging
に最初から参加を表明してくれたのは一人で、例えば新しい
所を開拓しようとしてもすでに知っている所に引きずられた
り、一緒に行ってくれてもなんかつまんなそうな顔をされと
すごく嫌で、そう言うことを繰り返しているうちに一人で出
歩いたりする事も多くなってきた。

今、会社のアパートに住んでいてそこには同じ会社の同居人
がいて、行っている会社の人もみんないい人で打ち解けてく
れて、週末の度に誰かからお誘いがあって、とんでもなく一
人じゃないのだけれどそのあいだに一人で出歩いて新しい発
見をする事が面白い。

友人から電話が来る度に変なところにいるのでおかしいと言
われつつも。

んー、なんだか分からなくなってきたな。つまりいつでも誰
とでも会えるって言うバックボーンがあるときの一人を選択
する自由って言うか、そう言う物を身につけてきたというか、
そう言うことだ。