No. 32 10/21 from 立川第一段
コメント:

ということで、(どういうことで)東京日記。

借り物のリブレットでよなよなメールを打ち続けて、早二日。
大分この小さいのにも慣れてきて、調子のいいときには、普通の
キーボード並みに打てるようになってきたようだ。
ただ、使い慣れたIMEよりも古いIMEだったせいでチョイ漢字の
変換がうまい事いかないかなというかんじ。

で、立川。

アパートで男性が刺されたりする、立川。
連続放火があったりする立川。

これから行こうとする街のこういった事件を
新幹線の中のニュースで知ってしまう悲しさ
ハッキリ言おう。八戸より田舎臭い。(笑)

都下っていうのかな、確かに駅前は栄えてるし、物流も人もいっぱで
けっして田舎では無いのだろうけど、たとえば、道端でおばあさんが
立ち話してたり、軽トラで野菜売りにくるおやじだとか、石焼き芋の
のおやじが自分でしゃべってたりとか。(最近はテープでしょうに)。
近くの商店街なんか、昔ながらでとても大都会とは思えないよう。
うーんいい町に来てしまった。

詳しくは、そのうち。