No. 403 8/15 欄干でたたずんでみる。
コメント:

熟睡しつつ乗ってきた電車を降りて、駅の改札を出たら陸
橋の上に10人程の人が居て一方向を見ている。ふとその方
向を見たらちょっと離れたところで花火が上がっていた。
丁度最後の盛り上がりの所らしく、欄干にもたれてじーっ
と眺める。見たい見たいと思っていた花火もなんかこうし
て思いも寄らないところで見るとなかなか落ち着いた気分
になれる。

いつも行くコンビニに行ったら店の前で座り込んで食事を
している子ギャルが二人居てじーっと私の事を見ている。
よくみたらいつもレジにいる子だった。

なんとなく不思議な気分で家に帰ってきたら、ラブレター
(じゃないか。)が届いていて柔らかな気分になれたり。お
盆のまっただ中。なんか不思議な日。